最近ライター業をさせてもらっています。

 

 

 

たまたま、ご縁があって大好きなバスケの記事を書かせてもらうことになって。

多分お世辞ですが、「素晴らしい内容です!クライアント様の希望通りです。」なんて言われたものだから舞い上がって書いています。

 

 

 

そして、ライターといえばクラウドソーシングだなと、クラウドソーシングをしている方のブログを見たら、まあ物凄い額を稼いでいる人がいるみたいですね。副業のレベルを軽く超えてそのまま本業にしている人もいるんだとか。

f:id:usaharden:20170521093852j:plain

 

 

 

もちろん、凄まじい努力があるのでしょうが基本的に稼げる人は、1年以内には生きていけるだけ稼げるみたいですね。これって「すごい夢があるなー」と思います。多分会社員をやったことがある人の大多数は、辞めたいとか通勤したくないって何回も思ってます。

 

 

 

元ホワイト会社員の自分が思うんだから、仕事が好きな人以外は確実に思いますよ。ちなみに自分の前の会社は、派遣でいった2社と比較して確実にホワイトだなと思った所です。この体験談はまた後日書きたいと思います。

 

 

 

会社員て大企業だと自分の好きなことやらせてもらえなかったり、最初から大企業っていう部分だけで入る人もいるだろうし。

小さい会社だと、好きなことが出来る可能性は増えるけれど、その分給料とか福利厚生の部分で満足できなかったり。

 

なかなか丁度いい会社って見つけるの難しいと思うんですよね、場所的な問題もあるし。

 

 

 

 

でももし、フリーでライターなり、エンジニアなりで働けば、自宅で働いてある程度自分でスケジュール決められて、頑張ろうと思えば100万円とか稼げる。

 

 

 

完全に虜になりました。

 

 

 

なので今は、この留学期間中になんとか生活費を稼げるようになりたいと思って、クラウドソーシングで仕事を漁っています。(最初に書いたバスケの記事はクラウドソーシングではないのです)

 

でも一番楽しいのはバスケの記事ですね。本当に楽しい。

 

 

 

勉強もちゃんとしなければならないので、少し大変ですが未来の自分と嫁の為に今頑張っておこうと思っています。

 

 

自分を奮い立たせるために書いてみました。

 

 

目指せ月20万!!