今、自分が所属している組織に魅力を感じないとしても、そこで働く人達全てに魅力を感じないというわけではない。
だから、少なくともまだ「そこ」にいる限りは、その人達には刺激を与え続けようと思う。

f:id:align_centre:20080406144401j:image:w320