今日は、Freakshow Industriesからリリースされたばかりのおもしろプラグイン新製品「Backmask」について書いてみたいと思います。
 
 

どんなプラグインなの?

 
 BACKMASKはリバースやエレクトロニによく使用されるグリッチを作り出すプラグインです。
 このプラグイン、$20と値段がついてみますが支払うかは使った人の医師に委ねられているという面白い仕組み。
 
 
リバースのパターンが3つあってボタンで切り替えられます。
原音とのミックス量のつまみと、リバースするサイズを決めるつまみがるなど結構芸がこまかいです。
サイズのつまみはリアルタイムで動かしてみるかかなりトリッキーで面白い効果が得られますね。
 
ちょっとSTYLUSRMXに通じるところはあります。

*STYLUSに関しても過去記事 

www.nutmeg.today

 

 
 
あと、デザインが斬新で、コミックホラー的な(そんな言葉あるのか?)イラストデザインが興味をそそります。
 
ではさっそく音を聴いてみましょう。
 
スポンサーリンク

 

 

どんな音になるの?

 
ドラムループにかけてみました。
リバースする時間とかミックス度は適当にオートメーションで動かしています。
最初の2小節は元ネタのループ。
 

soundcloud.com

 

次にシンセのシーケンスフレーズにかけました。

最初の2小節は元ネタのループ。

soundcloud.com

 

 

そしてとっても斬新なGUI。

設置のボタンを変えたりつまみを弄る度に左側の画像が変化するんですよ。

怖いです・・・。

f:id:natsumegu629:20170713154856p:plain

 
 各ボタンの説明は
 

f:id:natsumegu629:20170713154942p:plain

 
 
おわりに
 
 そんなにいろいろなことはできませんが、映像系の音楽や、ちょっとアレンジに変化をつけたいときなどにはお手軽で便利かもしれません。